トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コーネリアスは少年犯罪板で
 紳助が謝罪する一方で、自分の過去の悪行を愉しみながら話している人たちもいる。たとえ暴力沙汰が囁かれる有名芸能人であったとしても、そのことを公言したりする連中は少ない。紳助も萩原健一も勝新もその点はいっしょだ。善悪の区別ぐらいはついてます。サブカル系であっても、本人がいじめの常習者であるケースは少なく、むしろ第三者として取材することが多い。いじめ事件ネタということで、自分が他人をいじめた体験を喜んで話している一応一部でファンもいるミュージシャンに触れることにする。2chの少年犯罪板で現在唯一スレッド「調子にのるなコーネリアス、ワーナーミュージック」として取り上げられているのが、ミュージシャンのコーネリアスこと小山田圭吾(35)である。小澤征爾の甥の小沢健二(公式HPだが中身はない)とフリッパーズギターを結成してデビュー。その後、ソロとなり、1993年の「太陽は僕の敵」がデビュー曲。昨年には日テレの「きょうの出来事」のオープニング曲をてがけるなど、案外知らないうちに聞いてます。BLUR、テイトウワ、BECKからリミックスを依頼されるということで、その活躍は国際的でもある(過去の関連ニュースについてはOOPS!)とおんがく日めくり)。個人的にも、音楽自体はいい感じだったが、その振舞いは極めて悪質という印象を受ける。彼は「ロッキンオン・ジャパン」1996年1月号(その詳細はコーネリアスこと小山田圭吾の悪行)で、学生時代に愉しんでいた「いじめ」行為について詳細に語っている(その当時の写真)。同級生の衣服を脱がせて、その排泄物を食べさせ、プロレス技のバックドロップをしてやったというのだ。この他、もとネタはQJに掲載されたのか、確認はしていないが、あるスレッドの書き込み282によると、障害者に対しても差別的な発言を繰り返しているという噂がある。8年も前の発言から始まっているが、それだけ継続して取り上げられているところも注目すべき。

 だが、2chのスレッドを見ていると、イラク人質問題での激しいバッシングとは違って非常に弱い。2chのつらいところはある種の強い相手に対してはかなり引き気味というところにある。まあ、それでも小山田の奥さんのHPは休止中だし、本人のHPも近頃再開したということだから、BBSなどを開設したらそれなりの反応があったのだろう。
[PR]
        by kaursh | 2004-11-01 23:18 | ネット情報
<< 笠置シズ子の女次郎長ワクワク道中 紳助・吉本・ジャニーズ >>