トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
渡辺恒雄辞任
 ナベツネ辞任。この辞任劇は突然のものだった。TVのニュース速報で一報が入った。

 ドラフト注目選手の明治大学4年で副主将の一場靖弘選手(桐生第一高校出身)を獲得するために、巨人軍のスカウトが計4回で200万円ほどを食事代と交通費として渡していたことが発覚した(NHKは「栄養費」と称していた)。スカウト活動の責任者の吉田孝司編成部長が三山と土井の両者に獲得交渉を有利に進めたいという要請があり、両者が現金の供与を許可した。その責任をとって、渡邊恒雄がオーナーを辞任。ついでに、土井誠球団社長、三山秀昭球団代表も同時に辞任。吉田編成部長は解任で罰俸。この他、高山鋼市が解任。その結果、滝鼻卓雄・読売新聞東京本社社長が後任のオーナーに。たきはなさん、という変わったお名前。
 江川卓桑田真澄以来の問題で、巨人にいい選手を入団させるためであれば、ルールなど無視したやり方を通用させてきたという背景がある。江川問題のときは政治家の船田元の父親が関係していたように、政治的な動きがあった。今回の問題での渡辺の関与はどの程度のものなのだろうか?一場靖弘はインタビューを受けて、強引にとまではいかないが押し付けられるような形で渡された、と答えている。これはもう返却済み、ということなのだろうか。

 渡辺は、今回の問題ではいさぎよく辞任して、「今回の事態を深く反省し、野球ファンの皆さまのご理解を得たうえで、新たな決意をもって真摯に野球の発展に力を注いでいく所存です」、とコメントしている。つまり、今後も野球には積極的に口を出し続けるという宣言である。しかもファンのご理解を得てしまえると見込んでいるようだ。どうなるのか?読売オンラインのスポーツ欄に記事巨人・渡辺オーナー辞任、不適切なスカウト活動で引責に詳しく出ている。
 ちなみに渡辺恒雄は2001年ごろに、日テレが野球中継をしばしば中断することに激怒して、日テレの独占放送を打ち切り、NHKの海老沢会長に巨人戦の放映権の一部を与えたことがあった。そういえば、NHKもいろいろと不正が暴露されてきている。

 2chを先ほど見てみたら、ニュース速報+では、最初の辞任報道から十数分ほどでスレッドが1001まで達していた。その後、続々とスレッドが乱立状態に。ほとんどが喜びの声。近頃は東京ドーム爆破予告や、オーナー宛に白い粉が送られるなど不穏な動きがあった。これで1リーグ制への移行はどうなるのだろうか?古田の動きは?

 これで今年の夏も少し涼しくなったようだ。

 ちなみに、スウィンバーン症候群では、これまでに渡辺恒雄関係についていくつかのトピとして語ってきたので、過去のものをあげときます。渡辺に対して批判的とはいえ、とにかく、渡辺恒雄に関する話はヤバクて面白い。
渡辺オーナーは年配者に気に入られる……2004-07-26
渡辺オーナーの豪華ディナーと押し紙問題2004-07-24
ナベツネは教育パパだったらしい。 2004-07-22
名刺本と弘文堂2004-07-21
渡辺恒雄と高史明との関係って……『渡邊恒雄メディアと権力』の続き2004-07-20
魚住昭の『渡邊恒雄:メディアと権力』―渡辺恒雄論2004-07-17
[PR]
        by kaursh | 2004-08-13 16:36 | TV
<< 2ch情報:辞任後の顛末はどう... 神戸児童殺傷事件の謎―2chで話題 >>