トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ナベツネの友人、三宅久之
a0024788_15293158.jpg ナベツネの友人として有名なのは、近頃もTVタックルでいつもながらハッスルしてる三宅久之。スキンヘッドのおじさんである。朝生ではナベツネ擁護派として、堀江のTシャツ姿をなじってました。そんな彼について、ネットで探してみた。

とりあえず、朝生の話の要約としては「よもよもダイアリィ」の記事「球界オーナーや経営者のみなさんに聞きたいっ!」に詳しい。

 ナベツネと彼との関係といえば、TVでもすでに一部の人には知られていた。今夜の『朝生』で堀江社長vs三宅(ナベツネ)が!によると、吉澤一彦がメインの司会だったテレ朝の「やじうま」の黄金期の末の2000年ごろ、驚くことにナベツネ通信なるものを友人の三宅久之のコーナーとしてやっていたらしい。このブログの人は当時のVTRを持っていたのだろうか?だとしたらすごい。。読売のナベツネのお言葉を、三宅を通じて紹介していたのだから、なんとも面白い話だ。

 この二人の仲のよさはナベツネの側からも裏書されている。近頃、記者に囲まれたとき、巨人・渡辺恒雄オーナー「俺は、これから久ちゃんの番組が見たいんだ!」と発言していたのである。ひさちゃん、つねちゃんの間柄なのだろう。

 この二人は政治記者の時代からの知り合いだったようで、自民党大物代議士だった大野伴睦の番記者だった読売の渡邊恒雄、河野一郎の番記者だった毎日の三宅久之、としてどこかで交流が始まった模様である。そして政治家たちとの交流関係はとても深く、ナベツネは中曽根首相擁立を画策したほど。そうした流れは現在まで続いている。加藤政局(2000.11.9-11.20)では、加藤紘一が政権奪取を狙ったが失敗に終わった一連の動きの中で、11月9日に渡辺と三宅のコンビが加藤と会談している。11月9日の夜の所を見て欲しい。小渕総理の時代も小渕総理の一日によると、ホテルでこうした会食をしている。

 そういえば、先ほど美浜原発で死傷者を出す国内最大規模の放射能漏れ事故が起こったが、渡邊恒雄は正力松太郎の流れを汲んでいるのか原発推進派としても有名。次のHPの文章アメリカが棄てた政治家たちはちと長いが、前半の三分の一ぐらいいったところの文章で、先ほど触れておいた加藤政局での渡辺、三宅、加藤の会談は加藤が原発推進を容認するかどうかの打診ではなかったか、と言っている。読売新聞と日テレは世論を誘導することで原発建設を成功させたらしい。そんなNHKスペシャルが過去に放映されたとのこと。

 
[PR]
        by kaursh | 2004-08-14 14:38 | ネット情報
<< 福原愛ちゃんの卓球実況って……... 2ch情報:辞任後の顛末はどう... >>