トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ミャオミャオ逮捕報道に揺れる……
 既出の話で、すでにミャオ通からすると、先刻承知の話だが、2chの芸スポ速報+のスレ【五輪/卓球】福原愛に破れたミャオ・ミャオを逮捕が現在も伸びていて729まできている。その事件の場所が下のマンチェスター空港。2年前の2002年イギリス連邦体育大会(イギリスから独立したオーストラリアやニュージーランドをイギリスに呼んでの試合)での話……。
a0024788_18374014.jpg
地味なタイプの選手だけに、え、逮捕?ということで、ついついこのスレを覗いてしまう人もいるはず。ミャオ熱上昇において、このネタの貢献度はかなり大きい。新たなミャオファンを発掘することになった模様である。詳しく述べておくと、このネタは日本のファンが作り出したものではない。the bladderというネタを量産しているサイトの一つの記事Australian Table Tennis Star Arrestedだ。それをどこの誰かが2chに書き込んで、逮捕疑惑が膨れ上がる。だが、英語のできる連中がネタである事実をすでに暴露している。だが、この記事自体が、2年前のThursday, 18 July 2002付けとなっている。日付の方も本当かどうかわからない。2chでは、すでにいくつかの翻訳が出ているので、それを参考にしながら、訳しておくことにしよう。

オーストラリア卓球のスター選手逮捕
 2002年7月18日
 オーストラリアの卓球女子のトップのスターであるミャオ・ミャオ選手(21)が今日マンチェスター空港に到着後に逮捕された。ミャオ選手はイギリス連邦競技大会でオーストラリアのトップ選手として試合をすることになっていた。逮捕の詳細はおおよそしかわかっていないが、長時間のフライトと酒と卓球が原因のようだ。ミャオ選手の試合の参加が危ぶまれている。代理人のジェイ・ファン・レイ(※正しくは、ジャン・ファン・レイ選手ことで、オリンピックではミャオとペアを組んだ)は事件についてコメントしたものの、彼女の発言はまったく理解できないものだった。パドラロースというチーム名で知られるオーストラリア選手団の残りの選手は、ミャオ選手が起こすわけがないということなのか、この事件について口を固く閉ざしたままである。
 空港では、同機から降りてくる多数の男性乗客が目のまわりに痣を作り、額にピンポン球を食い込ませていた様子が目撃された。匿名希望の乗客の話によると、当初、横一列のシートの中で始まったが、泥酔した勢いで、卓球チームのメンバーが飲物用ワゴンを勝手に使いだして、ひどいことになったらしい。
 この乗客は次のように証言している。「信じられないくらいに、この女性はえらく正確で驚くような速さで打っていたんだ。運よく、一緒に乗っていた棒高跳びの選手団が競技用の棒を機内に持ち込んでいてね。彼らがそれを使って卓球選手団の連中をまず押さえ込んで、そのあと、ローンボウルスの選手がストッキングで縛りつけたんだ」。
 空港警察では、事件の完全な調書ができるまで、ミャオ・ミャオ選手を拘留しておくことになるらしい。
繰り返しになりますが、これは英語サイトのネタですので、嘘です。

追記:
ミャオミャオ人気はいまなお健在で一昨日に紹介しておいたエキサイトの投票の途中経過は凄いことになってます。投票の途中集計を見ると、ミャオ・ミャオ票が現在の所、615票を獲得してます。過去の投票と比較してみると、「女子マラソン野口みずきの金」には546票、「北島康介、平泳ぎで2冠」には564票、ってのよりも俄然いってます。唯一、負けてるのは「体操男子団体、28年ぶりの金」に792票というのだけです。

中国語のサイトを見てみると、苗苗つまりミャオミャオというのは向こうでもかわいらしい名前。イメージ検索をかけてみると、子猫や子供の映像が出てくる。それから、中国のバスケのオリンピック選手に苗立杰という女性選手がいて、彼女の愛称が苗苗のようです。猫の「けものへん」を抜くと苗になるので、ミャオミャオが猫に近いというのは真実。漢字は難しい……。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-28 18:37 | ネット情報
<< 三角コーナー撲滅運動 郭晶晶、女子3m飛板飛び込みで... >>