トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2004年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
       
三角コーナー撲滅運動
 突如、ヨーロッパで沸き起こった三角コーナー撲滅運動。皆さんはもう知っているだろうか?生ゴミ処理の常識として家庭に流通している三角コーナー。一人暮らしを始めてみると、気がつかないうちに誰かが流しに設置してくれているという具合に、三角コーナーは常に新たな場所に侵入して、いつのまにかに使ってしまうことになる(「ほら、……君、三角コーナー買っといたわよ。これで台所の準備はOKね」)。だが、生ゴミに適度な水分を補給させて、さまざまな細菌が繁殖して異臭を発生させる万能の機械というのが、真の姿。
a0024788_232046.jpg
不衛生でありながらも、ゴミ棄ての必需品として宣伝されてきたが、上記の写真のように、欧州の環境保全運動の一環として特に男性たちが三角コーナーの撤去を求めて、各地でデモ活動を始めている。恋人や母親は盲目的に三角コーナーを使い続けているが、それで本当にいいのだろうか、と強く再考を求めているのである。

 ネタではあります(the bladderの影響を受けちゃいました)が、これは半分マジです。野菜くずなどは水分を蓄えさせること泣く直接ゴミ袋へ投入してしまいましょう。これは実感だったのですが、いろいろなところで、三角コーナーを撤去する家事の方法が提案されてきているようです。その一つは、とりあえず、「Cocoのきままな日々」というHPの中の「#001 三角コーナーを撤去する」。次に、テレビあいちのメリ夫君による三角コーナー対策。そして、三角コーナーがヨーロッパ起源で紀元前にまでさかのぼるというNAVER知識plusでの質問「三角コーナーはなぜ三角?」への回答は一読に値します。……これって、マジですか???

[PR]
        by kaursh | 2004-08-28 23:03 | 家庭欄
ミャオミャオ逮捕報道に揺れる……
 既出の話で、すでにミャオ通からすると、先刻承知の話だが、2chの芸スポ速報+のスレ【五輪/卓球】福原愛に破れたミャオ・ミャオを逮捕が現在も伸びていて729まできている。その事件の場所が下のマンチェスター空港。2年前の2002年イギリス連邦体育大会(イギリスから独立したオーストラリアやニュージーランドをイギリスに呼んでの試合)での話……。
a0024788_18374014.jpg
地味なタイプの選手だけに、え、逮捕?ということで、ついついこのスレを覗いてしまう人もいるはず。ミャオ熱上昇において、このネタの貢献度はかなり大きい。新たなミャオファンを発掘することになった模様である。詳しく述べておくと、このネタは日本のファンが作り出したものではない。the bladderというネタを量産しているサイトの一つの記事Australian Table Tennis Star Arrestedだ。それをどこの誰かが2chに書き込んで、逮捕疑惑が膨れ上がる。だが、英語のできる連中がネタである事実をすでに暴露している。だが、この記事自体が、2年前のThursday, 18 July 2002付けとなっている。日付の方も本当かどうかわからない。2chでは、すでにいくつかの翻訳が出ているので、それを参考にしながら、訳しておくことにしよう。

オーストラリア卓球のスター選手逮捕
 2002年7月18日
 オーストラリアの卓球女子のトップのスターであるミャオ・ミャオ選手(21)が今日マンチェスター空港に到着後に逮捕された。ミャオ選手はイギリス連邦競技大会でオーストラリアのトップ選手として試合をすることになっていた。逮捕の詳細はおおよそしかわかっていないが、長時間のフライトと酒と卓球が原因のようだ。ミャオ選手の試合の参加が危ぶまれている。代理人のジェイ・ファン・レイ(※正しくは、ジャン・ファン・レイ選手ことで、オリンピックではミャオとペアを組んだ)は事件についてコメントしたものの、彼女の発言はまったく理解できないものだった。パドラロースというチーム名で知られるオーストラリア選手団の残りの選手は、ミャオ選手が起こすわけがないということなのか、この事件について口を固く閉ざしたままである。
 空港では、同機から降りてくる多数の男性乗客が目のまわりに痣を作り、額にピンポン球を食い込ませていた様子が目撃された。匿名希望の乗客の話によると、当初、横一列のシートの中で始まったが、泥酔した勢いで、卓球チームのメンバーが飲物用ワゴンを勝手に使いだして、ひどいことになったらしい。
 この乗客は次のように証言している。「信じられないくらいに、この女性はえらく正確で驚くような速さで打っていたんだ。運よく、一緒に乗っていた棒高跳びの選手団が競技用の棒を機内に持ち込んでいてね。彼らがそれを使って卓球選手団の連中をまず押さえ込んで、そのあと、ローンボウルスの選手がストッキングで縛りつけたんだ」。
 空港警察では、事件の完全な調書ができるまで、ミャオ・ミャオ選手を拘留しておくことになるらしい。
繰り返しになりますが、これは英語サイトのネタですので、嘘です。

追記:
ミャオミャオ人気はいまなお健在で一昨日に紹介しておいたエキサイトの投票の途中経過は凄いことになってます。投票の途中集計を見ると、ミャオ・ミャオ票が現在の所、615票を獲得してます。過去の投票と比較してみると、「女子マラソン野口みずきの金」には546票、「北島康介、平泳ぎで2冠」には564票、ってのよりも俄然いってます。唯一、負けてるのは「体操男子団体、28年ぶりの金」に792票というのだけです。

中国語のサイトを見てみると、苗苗つまりミャオミャオというのは向こうでもかわいらしい名前。イメージ検索をかけてみると、子猫や子供の映像が出てくる。それから、中国のバスケのオリンピック選手に苗立杰という女性選手がいて、彼女の愛称が苗苗のようです。猫の「けものへん」を抜くと苗になるので、ミャオミャオが猫に近いというのは真実。漢字は難しい……。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-28 18:37 | ネット情報
郭晶晶、女子3m飛板飛び込みで金メダル獲得!
a0024788_2131117.jpg ペア競技に続いて、郭晶晶が金メダルを獲得しました。おめでとう!といっておきながら、金メダルの演技は見てません。残念。決勝の様子は放送してたのでしょうか?……ところで、ふと気づいたら、昨日、エキサイトニュース編集部が「アテネ最強写真館」のアテネ五輪フォトピックアップの中で、私のブログの記事を関連ページとして取り上げてくれてました。郭晶晶を検索してたら、偶然にしてこのフォトピックアップに「スウィンバーン症候群」の名前を発見。このページの2番目の2004年8月26日「カク・ショウショウの華麗な飛び込み」がそれです。いやはや驚きました。エキサイトのオリンピック写真は充実してるので、ぜひ見ましょう。それに加えて驚いたのは、白目をむいたように見える郭晶晶!ちとばかり怖い。空中を舞う姿は鳥のようだと思ってましたが……。短文のコメントには、(シドニーで金メダルの)田亮選手といっしょの広告の話(どうやら清涼飲料水らしい)、(田亮+郭晶晶=)「亮晶晶」の意味は(江国香織の小説のタイトルと同じ)「きらきらひかる」という意味など、なるほどなるほど。右上の写真は、27日に個人で金メダルを受賞したとき。

a0024788_16131391.jpg 左の写真は、ちょっと以前の柔和な表情の郭晶晶です。
 ついでなので、郭晶晶に関連したHPなどを紹介しておこう。まずは、郭晶晶からの報告に喜ぶ両親の姿。母親に似ているんですね。それと気になるのがこれよく見えないのですが、どうやら彼女の功績を讃えて、記念切手が出されたようです。なるほど。それからちょっとおしゃれをしている郭晶晶の記事。彼女はけっこう泣いたり笑ったりするほうらしい。彼女が演技に失敗して泣いてる場面は全国锦标赛郭晶晶跳出19分 几乎是“横着入水”。それから噂の田亮選手だが、彼はいろいろな企業広告の仕事をしていて、やり手の人物。これに対して、彼女はマスコミ嫌いだったが、このごろはそんな姿勢も変わったのか、オリンピックということで、マクドナルドのCMの仕事をしている。

 ミャオミャオ選手に比較すると、中国の人気選手というだけあって、なんかビッグですね。

追加:
 エキサイト・ニュースのオリンピック特集では、当日の画像のクリックランキングというのをやっているので、郭晶晶の出ているページを開いて、彼女の場面をクリックしてみてください。(26日のトップは女性選手とコーチの抱擁シーン。これはついクリックしそうですが、アップにするといまいち。)結果は明日になってでるのでしょう。多分。

再追加:
結果は27日の第一位でした。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-27 16:50 | ネット情報
ミャオミャオ人気はいまなお健在
a0024788_17262818.jpg 福原愛と初戦で対戦したミャオミャオ選手。このブログで取り上げてみたところ、結構反響があった。もう一週間以上も経過してしまったし、最近はどうなっているのかなあ、と2chの卓球板のスレッドミャオミャオ(笑)を覗いてみた。いやはや、もう930に達している。もうすぐ、落ちてしまいそうな調子で、なかなかの人気スレである。それからしばらく読んでみると、なんとミャオミャオのファンHPがすでに開設されていたのである!!結構、人気があることがわかっていたが、ここまでの存在とは。。どうせならば、アテネにいるか、オーストラリアに帰国している、Miao Miao選手にこの状況を伝えてみたいものである。Miao GARDEN~オセアニア卓球界の星 Miao Miao(ミャオミャオ)選手の魅力に迫る~がそのHPである。このHPはいつ開設されたんだろうか?かなり気になります。ちなみに、右上の画像は15歳のときのMiao Miao。愛選手が小さいころに、お互いに知り合った。

 今回紹介したHPの内容に触れておくと、彼女のプロフ、アテネの画像、オセアニア選手権の画像、彼女が通った高校などが紹介されてます。新たな記事がどんどんと加えられているので、今後の発展が期待できます。現在のカウンターは2700番台前半です。

追加:
 画像などを集めたサイトを発見しました。これは卓球オーストラリア代表、Miao MIAOちゃんを応援するページで、いろいろと出回っている画像などが見れます。(カウンターは6391でした。)

再追加:
 オリンピック関連を見ていたら、アテネ最強写真館-水泳 | Excite エキサイト : ニュースというのがありました。時間の経過で、変わってしまうかもしれませんが、その右側の枠に、ザ・投票「Q.アテネ五輪、あなたの印象に残った変わった名前は」という質問があって、その選択肢の中にミャオ・ミャオ(オーストラリア)というのがあります。早速、1票投票しました。70票を超えて、50パーセントを上回ってます。ミャオミャオ人気はここにも現われてます。みなさんも、ぜひ投票しちゃってください。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-26 17:37 | ネット情報
注目の郭晶晶の飛び込み演技+杜麗選手
a0024788_1153446.jpg 苗苗選手を取り上げたところなかなか好評だったので、その第二弾。2chで話題の選手はいないかと探していた所、【グ】東洋No1美女 郭晶晶スレッド【ジンジン】というスレを見つけた。まだ、書き込みは28なので、弱小スレ。これは郭晶晶(1981.10.15-)という中国の飛び込みの選手に関するもの。Guo Jingjingなので、グ・ジンジン。現在22歳です。どんな選手だろうと、あの映像この映像といくつか見たところ、その人気、うなずけました。中国の映画女優にでもいそうなタイプ(と判断しました)。だが彼女の出てくる競技となると、日本では放送の予定がないようなので、残念ながらその試合を見ることができるかどうかはわからない。2004年8月26日今晩、もしかすると見れるかもしれません。日本人選手が競技に参加していると、ついでに取り上げられる可能性があるのだが……。苗苗選手が注目されたのは、福原愛戦が繰り返しTVで映っていたおかげなのである。

 とはいえ、この選手は苗苗よりも格上。女子3mシンクロナイズドダイビングで、呉敏霞と共に金メダルを受賞している(この写真は釜山の大会のです)。中国のサイトを見ていると、郭晶晶(Guo Jingjing)网站:郭晶晶成就新“跳水皇后” [南方网体育新闻频道]というページには、宙を飛んでいる姿が細かく映っている。地上の姿だけではなく、これらの空中映像を見てると、なんか別の生物のように思えてきます。なかでも、バルセロナ五輪の映像なのか、サグラダファミリア上空の郭晶晶なんてのもあります。気になるのが、年賀の郭晶晶画像なのだが、これは郭晶晶選手の紹介ページにも掲載されているもので、同じ飛び込みの選手の田亮選手と映っているようである。これってもしかして、彼氏かなにかかもしれません(鬱)。でも、健康食品について語っている彼の姿を見ると、ええ、っと思います。ま、いいか。

 郭晶晶を調べてみてわかったのは、中国でもblogが結構人気であること。郭晶晶についてはYusha's Blogで触れてあって、表彰台に上っている彼女の姿が見えます。
 

 この他、中国では美人選手が人気のようで、彼女の他には、笑顔が魅力の杜丽(Du Li)(日本の表記だと杜麗)選手に注目が集まっている。女子ライフル射撃10mエアライフルで、彼女は金メダルを受賞。中国に最初の金メダルをもたらしたらしい。詳しい映像はこの選手の経歴を紹介するページにある。

 人気選手っていうのはその国の趣味というか、男性観、女性観が大きく反映しそうである。今回のオリンピックでは、海外の女性選手に眼が行っているようだ。

補足:
郭晶晶選手の紹介ページのリンクが間違っていたので、修正しておきました。
さらに追加として、郭晶晶のいろいろな表情が集められた郭晶晶精彩图片をあげておきます。20枚の画像が並んでいて、充実してます。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-26 11:46 | ネット情報
水泳の北島選手と金ゲットの瞬間の技
a0024788_8275969.jpg 競泳100m平泳ぎと競泳200m平泳ぎの二つの個人種目で、金をゲットした北島康介(東京都荒川区のヒーロー)。あのらんらんと光る眼をなんとも見入ってしまいます。特に優勝の場面はあたまにこびりついている人もいるはず。フィニッシュしてカメラ側に顔を向けてからしばらくして、自分が金を獲得したことを確認すると、あのガッツポーズをとる。この一連の流れを見て、(ちょっとヤバイと思いつつも)私は普通に何の疑問も感じなかった。感動的ではあるが、水泳にありがちな場面である。
 だが、優勝の瞬間には実は隠されたエピソードが眠っていた。(おそらく)24日の右上の写真のようなならびで、日本のメダルを獲得した水泳選手を集めてのインタビューで、某アナウンサーの質問が炸裂した。すぐに確認しなかったので、ソースがわからなくなってしまったが、そのアナウンサーはこう質問したのである。

 アナ:「北島さん、金を獲得してすぐにあのガッツポーズを出していますが、誰が一位なのかって、すぐわかりませんよね。北島さんは電光掲示板ですぐに見えるんですか?」

 北:「いやあ、ゴールしてもすぐわからないですね。僕には、電光掲示板も良く見えてないんです」

 アナ:「じゃあ、どうやって自分が一位だと確認したんです?」

 北:「とりあえず、右の方にいる日本の応援団の方を見たら、けっこう盛り上がっていたんで、これは金かもしれない、と思って、早めにポーズをとってたんです。例のガッツポーズを」

 アナ:「ということは、もし銀だったとしても、あのポーズをしてたってことですよね」

 北:「あ、はい。そーですね。間違いなくやってました」

 アナ:「銀でガッツポーズだったら、日本のファンは唖然としていたかもしれませんね」

 ……という話に周りの選手も爆笑。北島康介も早い所でポーズを決めないといい映像ができないと意識してのことだったらしい。

 ビデオで多分優勝した瞬間のシーンは繰り返し流れるのでぜひ確認して欲しい。北島はゴールしてから一瞬だけ、観客席の反応を見るために、視線を左の方に向けてます。眼がさまよった直後に、迷わずガッツポーズ。さすが、オリンピック常連選手である。金だけでなく、カメラ写りを考えての彼のパフォーマンス。なかなか笑わしてくれます。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-26 08:50 | TV
気になるYahoo!中国のオリンピック特集―フーミンとビーチ
a0024788_11491065.jpg 塚田真希が女子78kg超級で優勝したが、準決勝の塚田戦の放映中に解説で驚きの声が伝わってきた。隣で試合をしていた優勝候補と考えられていた孫福明(スン・フーミン)が格下のBeltran Daymaに一本負けを食らってしまったのである。「これで塚田の優勝は濃厚になりましたねえ」と解説の人は喜んでいる。だが、どうせならば、世界の強豪を倒しての優勝の方がいいなあ、と見てる側としては思ってしまう。昨年の大阪の世界柔道では、フーミンは塚田を背負い投げで負かしていた。その雪辱戦ということになったかもしれないのである。だが、決勝の見事な逆転勝ち。見ごたえは十分にある試合だったので、満足した。

 では、そのフーミンこと孫福明ってどんな選手なんだろう。映像で見ると、確かにすごい迫力で、これはさすがの塚田でも無理かと思うほどのパワーを感じる選手だった。だが、注目してしまったのは、短い頭の前方でピンクのゴムで髪をとめていること。中国のヤワラちゃんではないか。

 そんな画像はないかと中国の奥林匹克(オリンピックの当て字)特集を見てみることにした。卓球での快挙を伝える一方で、名将孙福明仅获女柔铜牌 教练:这就是竞技场という記事では、柔道で負けてしまったことを残念がっている様子。負けたこともあってか、中国のYAWARA=フーミンのまげを見つけることはできなかった。だが、とても気になってしまったのは、そのページの右側に出ている画像。オリンピックの特集にしてはなんだか違う雰囲気なのである。アダルト路線というのか、なんというのか。中国人選手への注目よりも、ビーチバレーの画像が取り上げられているのである。しかも、ビーチバレーの女子選手がお尻のうしろで指のサインを出している所が特集されている。最新幻灯という画像スライドのページの並びを見ると、日本のヤフーのオリンピック特集とは違っている。日本のヤフーが健全なオリンピック特集をしているのに対して、中国のオリンピック特集の方は成人男性向けの制作がされているのである。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-21 12:00 | ネット情報
金メダルをゲットした塚原直也に森末慎二が……
a0024788_17322474.jpg 体操28年ぶりの金メダルに喜びの声が上がっているが、森末慎二はことの状況を冷静に見ていた。TVの中継で、日本にいる森末がアテネにいる金メダルを受賞した男子体操選手全員におめでとうの声をかけていった。どの選手も快活な受け答えで、「いやあ、すばらしい演技でしたね」とか「本当に良かったねえ」と優しい声を選手にかけていったが、ただ一人、塚原直也に対してだけは「おう、どうしたの?」と突如声色が変わった。TVを見ていて、あれ、と思った。森末どうしたんだろう?だが、塚原の表情もなんかうつろである。さらに森末、「なんかうれしくなさそうじゃん」と突っ込みを入れている。周りの選手もなんだか苦笑い。「こういうときはさあ、喜ぶんだぞ」とか何とか言って、塚原に対してだけはある意味でひどい対応である。だが、塚原の方もぼんやりというか眼がどこを見ているのかわからない。そこにいたのは、無反応人間だった。森末も彼のことを良く知っているから、こんな感じなのだろうが、それにしてもアレである。

 塚原親子の美談が日テレやらヤフトピなどで出ているが、体操界における彼らの勢力はなんともすごいという噂がある。この二人のやり取りを見ていて、なんだかすごく興味を持ってしまった。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-17 17:34 | TV
報道ステーションの渡辺恒雄(ナベツネ)特集
a0024788_16582819.jpg どうせなら、ダークな部分をもっと取り上げて欲しかったが、これはやはり無理なのだろう。三宅は、なべちゃんのことを根はいいところもあるが、誤解されやすい、と説明していた。そんな一面として、野鳥好きで庭やベランダにやってくる小鳥をカメラで撮影するのが趣味。メジロの写真が写ってました。自宅バードウォッチャーでした。

 塩田丸男が久々に現われて、読売の同期で、記者一年生だというのに怒鳴り散らしてばかりいて、社長になるのだと豪語してたので、バカな奴だと思った、と感想を漏らしていた。このコメントが今日の中ではなかなかのもの。同期にはどんな人がいるのか、知りたいもんです。(本田靖春はアメリカ駐在のときに渡辺にうなぎをご馳走になった、と魚住本には書いてあった……。)あとは奥さんの写真が何度も映されていた。確かに美人。映像面ではいろいろと見れないものを見た気がする。高峰秀子のファンで、最近は「渡る世間は鬼ばかり」が好きらしい。

 大谷のコメントはどうでもよかった。もう少し内容のあることを話して欲しいとこ。あとは沖浦という渡辺を東大紛争の中心から追い出した人物が顔を見せていた。今回の特集の前半部分は魚住昭の『渡邊恒雄:メディアと権力』のような流れ。開成から東京高校へ進学しそれから東大へ。特集としても、もう少し、独自の追求をして欲しかったものである。原発話や中曽根ラインなどはほぼ触れられず。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-16 23:49 | TV
「サー!」の福原愛VSミャオ・ミャオ戦
a0024788_225621.jpg ようやく録画映像で、二人の試合を見ることができた。この試合、実力が均衡しているのか、なかなか面白かった。対戦相手は天津出身でオーストラリアに帰化した苗苗(Miao Miao)23歳(1981.1.14-)。彼女のビデオ映像がMiao Miao teaches Olympic table tennisというのにある。経歴についても英語のサイトですが、オーストラリア・オリンピック協会のMiao選手のBiographyがあります。少し読んでみると、13歳のときにポーランドに移って、いろいろと活躍。その後、1997年ごろにオーストラリアの方に移住。2000年ぐらいから国際大会で活躍し始める。現在、オーストラリアの卓球チャンピオン。

 最初は福原愛は緊張していたために、さえなかった。試合後のインタビューで、手が震えていて、水を持ったら水も震えてた、と答えていた。ミャオ・ミャオは静かに試合を進め、福原愛は調子が乗ってくると、「サー」と声を上げる。ミャオの技に当初は悩まされていたが、次第に感じがつかめてきたのか、次第にミャオを圧倒するようになった。(王子サーブはいまひとつ効果が薄かった感がある。)ミャオは余裕の表情を浮かべて試合を始めていたが、だんだんとこわばっていった。

 試合は最終セットまでもつれて、どうにか福原愛が4-3で勝利。ミャオもよかったが、一安心。

[PR]
        by kaursh | 2004-08-16 02:41 | TV