トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
米長東京都教育委員の不敬な行為
朝日新聞などによると、棋士を引退して、ちゃっかりと東京都の教育委員になっている米長邦雄が、天皇に対して驚くべき失言をしたようだ。園遊会で自分の前に来た天皇に対して「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言。これに対して、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と即座に答えられた。せっかくの園遊会が台無しである。

 新聞では、天皇が国旗国歌問題についてめずらしい発言だと取り上げているが、むしろ天皇に向かって米長がそんな発言をしたこと自体のほうが常軌を逸しているとしかおもえない。天皇に対して、私は天皇制維持のためにがんばっております、とか、馬鹿なやつらに私は国旗掲揚と国歌斉唱を強制して、日々がんばっております、とか、右翼活動に専念しております、とかいう発言をする心境がよくわからない。瞬時の返答であったとはいえ、あれぐらいしか答えようがない。素直な感想、かなりムッとしたんだろうなあ、と思う。常識人であるなら、多くのスポーツ選手のように、自分の近況を語って、天皇に会えたことを感謝すればいい。だが、米長邦雄は天皇に対しても自分の活動を自慢したかったのだろう。まったくのお笑いである。将棋界を引退して、教育活動に専念してます、とか言えばいいのに。謙虚さが感じられない。

 米長の自慢げな国旗国歌強制活動の吐露のひどいところは、その内容だけではなく、国旗国歌問題について、天皇に対して個人的な意見に発言させるようなことをしていることだ。将棋界の年配層の代表者として、陰湿なセクハラで話題の中原誠などと共に、恥ずかしい限り。それにしても、東京都の教育委員として園遊会参加ということなのだろうが、これは国旗国歌問題で強硬な石原慎太郎の意向ということなのだろうか(彼も園遊会に行ったら、「靖国行ってください」なんて言いそうである)。それとも、東京都教育委員会が米長を使って天皇に発言を求めたという事なのだろうか。やっぱり、これはさすがに米長邦雄の個人的な失言ということなのだろうか。。いずれにしても、米長邦雄東京都教育委員会、石原都知事に対して、米原発言の意図を確かめたいところ。こういう人物が東京都教育委員を務めていることが不快である。「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させる」なんて仕事をする以前に、今回のできごとについて謝罪すべきではないだろうか。東京の教職員に対していろいろと制裁をしているぐらいなのだから、天皇に対する不敬行為をおかしてしまった以上、教育委員をいさぎよく辞任するのが当然。でなければ、教育委員会のほうで首を切るべきだろう。
[PR]
        # by kaursh | 2004-10-29 08:31 | TV
イラク人質・不明母子救出・紳介暴行
a0024788_21414076.jpg現在、新潟中越大地震の不明母子救出報道をやっていて、長男と母親の二人が救出され、レスキュー隊の活動が小康状態に入ったところ。様子がよくわからないが、救出活動が続けられなくなったのかもしれない。残された長女の状況が気になるところ。発見現場に姿がないらしい。暗視カメラのシリウスを使って長女を探す為に、隊員や照明をとおざけているところ。とにかく、この報道がトップだろう。相次ぐ地震の悲劇の中で、唯一救われる出来事。(追記:その後の報道で、母親は遺体で収容されていたことが明らかになる。長女も絶望的。)

地震報道が続く中で、ほとんどの重要なニュースも普通ならもっと取り上げられてもいいものだが、流されていってしまう可能性がある。

a0024788_21143554.jpg 今朝はイラク人質事件報道。人質は香田証生(24)。彼はアンマンのクリフ・ホテル(高遠と郡山が会ったホテル)のマネージャー、ホメイディ氏や映画監督の四ノ宮浩さんなど多くの人々から入国しないように説得されたが、それを拒否して、「1週間ぐらいイラクに滞在したい。ホテルが高ければ外で寝る」と語り、19日ヨルダンのアンマンからイラクに向かい、サマワに二到着した模様。その後、ザルカウィ氏のグループと思われる集団によって拘束され、人質となっている。前回の2件の邦人5人の場合には、かなり現地について精通していたため、不可抗力の側面が多いと思われるが、今回の事件は、これまでの報道では、あまりにも無謀な行動が原因と考えられる。外相はアルジャジーラで犯人グループに解放するように求めた。報道については例えば読売の記事がある。

追記:11月5日
香田証生殺害事件の本当の問題は、ザルカヴィのグループによって彼の殺害映像が世界に流れるということだった。法務省は2chに対して香田さんに対する誹謗中傷、殺害映像のリンクをやめるように要請し、2ch側もこの要請にしたがった。だが、そうした予防策も今回の場合には遅く、多くの人々が殺害映像をすでに見てしまっている。こうした衝撃映像の多くはTV局などはもちろんすぐに入手しているので、現在ではある程度まで客観的な見方をすることもできる。2chでの反応は(もちろん一部にはそれを冷やかすような発言も見られるが)おおむね日本人殺害の映像には不快感を示すという結果になっている。特に、香田さんの行動自体が現代の若者に特有なものと感じられるだけに、これまでの外国人殺害とは違った反応となった。

山本通信によるとヤフオクにビデオが出品された模様。さすがに速攻で削除。


a0024788_21225485.jpgもう一つの気になる事件は、島田紳助の暴行事件。新聞報道はとりあえずサンスポ。二日前の25日午後、関西の番組「クイズ!紳助くん」を収録する前に、島田紳助が吉本興業の女性社員(40)と口論の末、女性を殴るなどした。女性は警察へ通報。このとき、番組の収録中で、女性社員は勝谷誠彦のマネージャーでもあるらしい。勝谷(西原理恵子のマンガのキャラ「ほもかっちゃん」)が(他の?)番組出演中に事件が起こったらしい。朝の10chの番組「やじうまプラス」で、勝谷と共にもう一人の女性出演者もその近くにいたと発言していた。そのほかの報道が凄いので注目されないですみそうだが、出演自粛などそれなりの制裁を受ける事になるだろう。それにしても、勝谷誠彦はイラクの橋田さん殺害事件とも関連していたし、今度は島田紳助の暴行事件。なんとも忙しい人である。

追記:紳助(偽装?)涙会見と女性マネージャー画像は、KNOY NEWSを見てください。
[PR]
        # by kaursh | 2004-10-27 17:20 | TV
日本シリーズの西武球団
a0024788_20554862.jpg 球団の背後ではいろいろと問題はあるものの、これまでの試合を見ているうちに、私は西武の選手に対していつのまにかに好感を持ってしまった。それは印象批評めいたものだが、こんなわけからである。(もちろん、右のゴタゴタは西武にとっていい意味……。)

 球団再編問題以来のゴタゴタと西武鉄道株問題を見ていて、西武に対するイメージはひどく悪くなったが、プレイオフと日本シリーズを見ていて、西武の選手たちの姿を見ているとなんだかすっきりしている。ダイエー選手は球団消滅の危機やスト問題で四苦八苦したこともあってか、プレイオフで敗戦してしまったときも、なんだか、彼らの表情からは空々しいというかどうでもいいという雰囲気が伝わってきたのだ。ダイエー球団はどちらかというと福岡のファンの強い支持を基盤にしている為、選手の環境もかなりいい。小久保問題などすべてがすっきりするわけではないが、王監督と城島や井口を中心としたチーム作りはしっかりとしている。それだけに、今度のいざこざは選手を疲弊させてしまったようだ。中日の選手の場合、久々の日本シリーズということでスト問題のときはどちらかというと強硬なスト反対派として位置づけられていた。さすがに日本一という目標があるだけに、必死な姿には好感が持てる。

 西武鉄道のグループで強権体制を築いてきた堤義明だが、その辞任問題が起こっても選手たちはなぜだかすがすがしく日本シリーズを戦っている。これは堤も選手に対してはいい顔を見せていたためなのか、なんだかよくわからない。もちろん選手たちにとって堤義明ネタは超タブーであるので、その距離感覚がいい作用をしたように思える。球界再編問題のときも、触れちゃならないネタからは自然と距離を置く習慣が身についていたのではないか。とはいえ、少なくとも、堤による球団運営への介入はナベツネほどに選手を悩ませる物とはなっていないので、悪くはなかったような気もする。このことは堤清二によるセゾン劇場での大河内に対する飼い殺し状態という仕打ちと比較してみても、ずっと評価できる(この話は後述したいと思っている)。また、一つには選手層が非常に若いということもある。清原や松井といった主力選手の移籍は西武球団の一時的な弱体化にはなったものの、チームとしての体質はその後ずっと改善してしまったのだろう。そして、独自の計算感覚と異常な図太さを持ち備えた伊藤勤監督。まだ若いながらも、大人物というイメージはすでに選手時代から築かれてきたが、チームの雰囲気をうまく作りながら、敵チームにはすごく嫌な存在。このところの試合を見るうちに、少し西武ファンになってしまったようだ(といって、中日も応援したり、迷ってます)。

さて、今日の試合はどうなるのだろうか。
[PR]
        # by kaursh | 2004-10-24 17:14 | スポーツ
新潟地震の予兆!?地震雲発見!
a0024788_22473035.jpg新潟地震情報がネットで駆け巡っているが、TV報道に追随するものが多数。一部に、親戚を心配するものや、震源に近い地域の人がいるが、ごく少数。私も記事を書くには情報を持っていないので、放置かなと思っていたが、ちょっとネタになりそうな地震雲の話を見つけたので投稿。

こういうときは、特定の地域のブログ発信基地の情報が集まっていると、非常に役立つように思える(もちろん被害を受けたならば、すぐの情報発信はできないかもしれないが、場合によっては有用な情報発信も可能なはず)。だが、ブログの地域情報というものはあまり機能していない気がする。それにしても、首都圏直撃の地震が発生して、プロバイダやブログサービスや検索サイトなどが壊滅状態に陥ったら、日本は本当に大変なことになるだろう。

さて、タイトルの地震雲の話。地震雲撮影者として現在アクセスが殺到しているのが、木村カエラのブログ。なんと、トラックバックも現在(23日の11時半現在で)その記事に59も集まっている。彼女はSEVENTEEN」専属モデルとして中高生に人気上昇、神奈川のテレビ放送TVKの朝の顔としても活躍中という左利き女性。しかーも、明日が20歳の誕生日ということなので、なにやら運命的なものも感じてしまう。その彼女がちょっと前に地震雲を撮影して、おそらくなんとなく彼女のブログに掲載していたのだ。地震雲についてによると、地震雲は、地震の起こるしばらく前に放射状のスジの雲として表れる。彼女は神奈川TVの朝の番組saku sakuに出演中で東京出身ということなので、この画像は東京か神奈川だと思われる。そんな注目を受けながらも、仕事中なのか遊び中なのか、本人は追加のコメントをしないままにブログだけが勝手に一人歩きしている状態。まあ、2chなどに翻弄されるわけではないので安心ではあるが……。

それにしても芸能人は暇なときに空を見上げることが多いのだろうか。(私はそういえば、近頃は空なんて眺めてませんw) ヤフーニュースによると演歌歌手の小金沢昇司が新幹線から9月に別の地震雲を撮っていたのだ。仕事の合間の空き時間というものは案外と価値がある。そんな芸能人による社会ニュースなんてのも集まるとすごい情報が集まりそうな予感である。

追記11月5日:
アクセスが殺到したためか、その後、木村カエラのブログは更新されないままに放置。これはどういうことなのだろうか。ヤフー動画では、彼女の映像が見れる。「はたちになったんで、お酒も飲めます」と言っていたので、新潟中越地震後の映像。地震についてのコメントは出たのだろうか?情報を持っている方、コメントよろしく。。
[PR]
        # by kaursh | 2004-10-23 22:47
西武鉄道株式売却先リスト
a0024788_23384455.jpg西武のインサイダー取引とも詐欺とも噂される取引会社への株売却の実態が徐々にわかってきた。日経などが次々に売却先企業に関する記事を報じている。西武球場では、ビールもお茶もジュースも売ってるだろうし、箱根では観光地について和解していたし、ということで、いくつかの会社はその関連が検討をつけられる。2chのスレ「【企業】西武鉄道、コクドを「親会社」に訂正 西武鉄道株は監理ポストへ」書き込み595にうまいリストが合ったのでそれを挙げておきます。

サントリー 9月下旬 260万株 30億弱(酒、飲料供給の仲。【堤個人】が営業。取引関係の強化目的w)
王子製紙  9月上旬 同上    30億円(ティッシュペーパー供給の仲)
ワコール  9月上旬 250万株 28億円
キリン   9月下旬 200万株 20億円(酒、飲料供給の仲。株式持合いを条件に購入w)
松下電器  9月下旬 200万株 22億円(テレビ供給の仲。今後のビジネス拡大目的でw)
資生堂   9月中旬  43万株 5億円
住友商事  9月    40万株 4.5 億円(【堤個人が】営業w)
三菱電機  9月下旬  20万株 2.2 億円(西武鉄道車両制御装置供給の仲)
サッポロ  9月    10万株  1億円(酒、飲料供給の仲)
伊藤園   9月下旬  非公表   数億円(飲料供給の仲)
北海道コカ・コーラ   9月下旬   2万株  数千万円(飲料供給の仲)
コカ・コーラセントラル 9月下旬? 10万株  1億円(飲料供給の仲)
日立製作所 非公表   非公表   非公表
        (西武鉄道車両供給の仲。おそらく2億円程度購入)
住友金属  非公表   非公表   非公表(西武鉄道車両供給の仲)
小田急電鉄  ?  約260万株  30億円
電通     ?   約18万株  約2億円(広告取引の仲)
三国コカ・コーラ    ?      ?     約5億円(飲料供給の仲)
北陸コカ・コーラ    ?      ?     ?(飲料供給の仲)
コカ・コーラウエスト  ?      ?     ?(飲料供給の仲)
ニッセイ同和損保    ?   80万株  約9億円

その他、レオレオ詐欺に引っかかりそうになったが助かった人々(=勝ち組w)
アサヒビール
全日空


まだ、ゼネコン関係の企業がどれだけ引き受けていたかが、公表されていない。
 引用部分の最後にもあるように、西武のインサイダー取引疑惑の呼び方が2chで「レオレオ詐欺」となっていた。これはかなりいい名前だ!!レオレオ詐欺のもとネタとなったのは、株式会社フィスコの藤井記者?の記事で、「レオ、レオだけど株を買ってよ」と頼まれ、言われた通りに買ったとたんに半値では、当然、購入企業も困ってしまう」という部分。オレオレ詐欺が国会で問題になるさなか、今度はレオレオ詐欺。(追加:小田急電鉄、電通、三国コカ・コーラ、ニッセイ同和損保の引き受け株数と金額がわかったようなので、??となっていた部分を埋めておいた。)

追加:さらに、公表された西武鉄道株売却先リスト(2)
松下電器産業 9月下旬 200万株 約22億円 (ホテルのテレビなど)
コカ・コーラセントラル ?  約10万株 約1億円


日経によると、ワコールは現在、コクド側に西武鉄道株の買戻しを要求している。今日の西武鉄道株は8日ぶりの反発。上場廃止目前といわれながらも、値動きの激しくなった所を狙った投資家の動きだと思われる。

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-21 21:12 | ネット情報
ナベツネの疑惑
西武鉄道とコクドの問題がタブー視されなくなり一挙に熱く語られるようになったが、もう一人の主役ともいうべきナベツネこと渡辺恒雄に対しても大きな疑惑がある。西武もウミを出したのだから、この際、ナベツネの側もスカウト問題という小さな問題ではなく、もう少し根本的な部分まで踏み込んで、体質改善をして欲しいものである。

日テレの筆頭株主は読売新聞社であるが、それに次ぐ株主は誰かといえば、週刊ポストによると、ナベツネだというのだ。日テレの株を161万株も個人で所有しており、現在の日テレの株価は15,740円なので、およそ250億円ということになる。発行済株式数は2536万4,548株ということなので、6%ほど。これだけの資産をどこから調達してきたのか?ポストの推測では、務台光雄→小林與三次→ナベツネという形で日テレの株式が譲渡されてきた、という。これだけの巨額の株式の譲渡はもちろん贈与税の対象となるが、どうやらそうした税は徴収されていない。また、5%を超える株式を取得したときにも、関東財務局に報告する必要がある。だが、これも未報告とのこと。なんだか、西武同様にあやしい影がちらほら。……週刊ポストの続報が待ち遠しい所である。

にぶろぐによると、ナベツネはこのポストの記事に対してさっそく訴えてやると警告しているらしい。

週刊ポストもこの記事をネットで閲覧できるようにすることによって、ナベツネ批判を活性化させる手段としているのかもしれない。一般的に言えることだが、どこの報道機関も、とにかく、面白い記事については、しばらく後になってからでもいいので、ネットでアクセスできるようにして、世論に反映させる方が望ましい。正力松太郎が街頭テレビで日テレを売り込んだように、とにかく情報を流通させる方がいいのだ。いくつかのブログは奥の深い問題をえぐりだすような記事を待っている。

関連記事
11月5日……日テレ株をナベツネに不正譲渡?

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-21 19:14 | ネット情報
ウランバートルのハエの恐怖
a0024788_2122035.jpg海外に行くと、地域によってハエが大量に発生していても、まあ、仕方がないという気持ちになってしまう。だが、ウランバートルのハエについては要注意。外務省の2004年10月14日の報告によると、日本人がモンゴルの首都ウランバートルに滞在中に眼球にハエが衝突。その瞬間に、ハエが120~150個のウジ虫をびびっと噴射するのだ。このハエは産卵するんじゃなく、ウジの状態で最初から産み付けてしまう。卵胎生というタイプはヘビなどでは聞いたことがあったが、ハエでもいたのだ。このハエの学名はWohlfahrtia magnificaといって寄生バエとして有名らしい。ウジ虫だから8から10日で成長と早いので要注意。北アフリカ、地中海沿岸、ロシアに生息している。海外伝染病発生状況によると、2001年には、モロッコで発生した。

アフリカの映像ではよく、人々にハエが大量にたかっていても、平気な顔でいる様子があるが、そんなのんきなことは言ってられない。怖いもの見たさで、Wohlfahrtia magnificaでイメージ検索してみたが、何もなかった。野外における危険な生物たちに怯えながらも、その脅威の生態にひきつけられてしまう。

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-18 21:22 | 海外情報
西武鉄道の暴走もここまでか……
a0024788_2230348.jpgおそらく、というより、当然、ダイエーの経営危機よりも違法性が高いのが、西武鉄道の有価証券報告書の虚偽記載の問題である。日経の報道にあるように、大株主コクドの株式保有率が約68%といいながら、実際は約88%を保有。ということは9割。読売の報道では、西武鉄道は1200人分の株式の配当として毎年約4億9600万―4億7000万円をコクドの口座にまとめて振り込んでいたらしい。これでは西武鉄道の株式が東証上場できるような種類のものでないことは明らかである。つまり、東証に上場しながら、少しの株式しか流通していないという極めて歪められた形態の株式なのである。

しかも、こんな状態で30年以上もやってきたというのだから、悪質もいいところ。特定の株主が80%以上保有した状態が1年以上続いた場合には、上場廃止となる。そんなことを鉄道はずっと続けていたのだから、丸石レベルの問題ではない。東証が西武鉄道株を監理ポストに割り当てたことで、上場廃止の危機のために連日のストップ安。管理ポストということで、一般投資家が売り逃げすることができるように一定の猶予期間を与えている。9月中旬には1200円ほどだった株価が急落して、先日の金曜日には781円と半減に近いひどい状況になっている。市場の反応は事件が事件だけに率直な反応としか思えないところだが、新聞報道もTV報道もこうした常識はずれの事態を詳細に伝えようとはせず、腫れ物にでも触るかのような対応である(その割りに、西武の優勝セールはしっかり放送していた)。市場の原理が働くことの良さを実感せざるを得ない。それにこの企業は借り入れの利払いで黒字を赤字状態にして、税金をこれまでほとんど払ったことがない、という話もある。西武の問題については草野洋の「噂の仕置人 シリーズ『西武』」が詳しい(これは確かに大手の新聞もTVも話題にできない話が満載。西武の一大帝国は堤清二と堤義明の父親の堤康次郎によって確立されたもので、正力松太郎と共になかなか興味に尽きない。)

今回の上場廃止の騒ぎに至る経緯については不明であるが、総会屋利益供与事件がしばらく前にあったので、そのときに見つかった資料から今度の騒動へとつながっていった可能性がある。だが、それ以外にも、株式新聞社提供のヤフーの経済ニュースによると、旧住友銀行はコクドへの融資額が2兆円を超えているとの報道があり、また、9月ごろから西武鉄道の株価は徐々に下降線をたどっていた。西武鉄道に対する危機感はすでに市場に存在していたのである。だが、ウダウダジャーナルStock Eyes -株式な視点-学生のインベスト黙示録が指摘しているように、今回の問題がグループの中ではある程度知られていたとしたら、そして、問題発覚前の株価の下落が関連の人々であったとしたら、それはもちろんインサイダー疑惑へとつながる。一般投資家がそれで損をしたとしたら、まったくいい迷惑。

ちなみに、こんなことになったが、監査法人はどこなのだろうか?と大手の監査法人かと思っていたら、Strategy-Valuation's blogによると、公認会計士山田秀和事務所と公認会計士近澤優司事務所が監査をやっていたらしい(その後、二人とも25年以上も監査を引き受けてきたことが判明)。大手の監査法人だと、UFJやダイエーなど厳しい査定が金融庁から求められていたが、そのような手段は通用しなかった模様。急に倒産したり、こういう裏技が突如判明したりしては、公認会計士の存在意義も考えさせられる。

 そんなときに、堤義明は西武鉄道の次期社長が冷静な人間であることを指摘して、彼ならば球団を手放す可能性もあるかもしれない、と言っているらしい。というより、自分はスポーツ振興の立役者ということだから、泥は別の人間に被らせるということではないか、と思えてしまう。三菱自動車のリコール隠し問題と共に、古い体質の企業がそのままで甘い汁を吸う時代はじょじょに終わりを告げなければならない。

2chのスレ「【企業】西武鉄道、コクドを「親会社」に訂正 西武鉄道株は監理ポストへ」も参考にした。

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-17 21:33 | ネット情報
ライブドアへのアダルト攻撃と楽天のアダルト関連放置状況
ライブドアに対するバッシングがどのように始まるのかと思っていたら、女性スキャンダルなどの裏技ではなく、アダルトコンテンツに対する批判だった。ライブドア関連のアダルトサイトの問題である。さらに追い討ちをかけるように、巨人軍代表の清武は嬉しそうにアダルトゲームを持ち出して、堀江を困らせていた。そんなこともあって、スポーツ新聞はライブドアのアダルト問題を大きく取り上げた。日刊スポーツはアダルト問題を取り上げながらも、オマリーとのツーショット。スポニチは、苦悩してそうな堀江の写真。デイリースポーツは、「ライブドア エロイこっちゃ~」とふざけたタイトルで、同様に苦悩してるっぽい堀江の表情の写真。読売系のスポーツ報知では、瀬戸山のコメントなどを伝えて、楽天との差が大きくなったといっている。

中日などは風俗欄を持っているのだから、むやみにアダルトコンテンツを非難することはできないような気がするのだが……。

2chでは、審査会での楽天のアダルト問題への追求が甘いとかなり白熱している。楽天はアダルト閲覧を制限していると明言したのに対して、ライブドアはすべてを取り締まることはできないと主張。だが、本当に楽天はアダルト規制をしているのか??楽天が提供してるウェブスペースinfoseek isweb内では、多くのアダルトサイトが運営されている。例えば、2chのスレでもう1001まで到達したスレ「ライブドアのアダルトサイトが審査に引っかかった」の964番目の書き込みには、楽天が放置している実態が紹介されている。また、楽天自体がダウンロード販売しているものが、「ライブドアのアダルトサイトが審査に引っかかった」の52で言及されている。この他、2chのスレ「楽天運営のアダルトサイト」などもある。こうした実態は、楽天の規制が十分なものではないことを物語っている。しかし新聞報道が広まることによって、ネット環境から距離のある年配世代の多くは、ライブドアに対して悪いイメージだけがしみついてしまうことも確か。この世代間ギャップをどうやって埋めるのか、という問題が立ちはだかっているように思える。

 ライブドアのアダルトゲームを槍玉に挙げたからには、楽天のアダルトサイトをさらすことで均衡を保つべきなのかもしれない。……だが、そういうサイトのリンクを並べるのは、ちょっと気が引けるのだが、どうすべきだろう。とりあえず、上記の2chのスレを見れば、楽天のアダルトサイトにたどり着きます。CUTPLAZA BLOGには、ライブドア攻撃のスポーツ紙の画像が出ています。

関連したブログには現在トラックバックを送ってます。木村剛のブログにも飛ばそうとしたが、肝心のライブドア記事がない!つかえませんね。。

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-15 14:02 | スポーツ
株価におけるダイエーVS西武
ダイエーの再生機構入りというタイミングで、堤義明の突如の記者会見ということで、ダイエーと西武との市場でのそれぞれの新たな戦いが始まった。今日の東証一部を見る限りでは、ダイエーの決定はもはや織り込み済みで市場の反応はよかった。これに対して、ヤフーのニュースでは、西武鉄道の株は、上場廃止という危機的状況に、ストップ安となって午前中の取引は成立しなかった。か、かなりやばい事態です。
 こんな様子を見ていると、野球では西武がダイエーに勝利したが、プレイオフ後の市場では、ダイエーがリード。というより、西武の問題の取引の深刻さがさらにクローズアップされることになっている。新規参入の球団の査定をする側がおかしなことをしていたわけで、査定をする資格がない、と思えてしまう。。

[PR]
        # by kaursh | 2004-10-14 16:42 | スポーツ