トップ
株価におけるダイエーVS西武
ダイエーの再生機構入りというタイミングで、堤義明の突如の記者会見ということで、ダイエーと西武との市場でのそれぞれの新たな戦いが始まった。今日の東証一部を見る限りでは、ダイエーの決定はもはや織り込み済みで市場の反応はよかった。これに対して、ヤフーのニュースでは、西武鉄道の株は、上場廃止という危機的状況に、ストップ安となって午前中の取引は成立しなかった。か、かなりやばい事態です。
 こんな様子を見ていると、野球では西武がダイエーに勝利したが、プレイオフ後の市場では、ダイエーがリード。というより、西武の問題の取引の深刻さがさらにクローズアップされることになっている。新規参入の球団の査定をする側がおかしなことをしていたわけで、査定をする資格がない、と思えてしまう。。

[PR]
        by kaursh | 2004-10-14 16:42 | スポーツ
<< ライブドアへのアダルト攻撃と楽... ダイエーは再生機構へ、堤は辞任へ >>