トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
西武球団売却へ
 西武球団売却話によってナベツネの日テレ株問題がどの局でもほとんど扱われていない。日テレが取り上げないのはわかるが、その他のテレビ局もあまりに消極的に思える。

 今朝、二宮清純によると、複数の企業が西武球団を所有し、おそらくその一社が放映権を持つ、という構想が立てられているらしい。日テレとTBSはまずないし、テレ朝は否定しているので、フジなのだろうか。それとも、意外なところで、テレビ東京という可能性もあるのか。このあたりはちょっと楽しみである。また、ライブドア、テレ朝、京セラなどに、球団買収を持ちかけている投資銀行の名前は、二宮はすでに知っているらしいが、テレ朝もそれがどこなのかを公表していない。
 売却依頼額は200億から250億といわれているが、評論家によると、パ・リーグならば100億以下が妥当ということらしい。西武ドームがおまけについてくると、余計に面倒。以前に、ロッテとの合併が失敗に終わったのも、西武側が極端に有利な条件を相手にのませようとしたためだった。西武鉄道株売却問題ですでに多くの企業に迷惑をかけていながら、自己都合に合わせようというところはさすがである。果たしてどのように決着がつくのだろうか。。

追記:
詳しく書こうと思っていたら、読売によると、球団代表の星野好男が一転してコクドの球団売却を否定。近頃のコクドと西武鉄道はなんだか迷走しているとしか思えない。西武関連の話題が報道されることで、ナベツネの話もわきに置かれた様子。日テレ株(9404)も市場では月曜日に1000円以上の急落だったが、今日は落ち着いている。
[PR]
        by kaursh | 2004-11-08 08:34 | スポーツ
<< アメリカ不正選挙の疑惑 日テレ株をナベツネに不正譲渡? >>