トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アメリカ不正選挙の疑惑
a0024788_14525344.jpg オハイオ州での敗北が決定的なことを知って民主党のケリー候補は敗北宣言をして、ブッシュには二つに分裂したアメリカの将来について協力していこうと電話連絡をした。だが、その後の報道では、不正選挙疑惑が高まっている(ケリーは何でそんなに早く見切りをつけたのか!)。毎日新聞が不正選挙疑惑について発表したことは評価すべきだろう。他の新聞社などはあまりこのことに触れていないのだ。田中宇のアメリカで大規模な選挙不正が行われている?でかなり紹介されている。前回のフロリダでは、共和党は黒人有権者の30%を剥奪してまで選挙に勝ったので、今度はさらに電子投票という証拠隠滅型の選挙対策を行った。
 前回選挙のこうした不正選挙の実態はマイケル・ムーアが以前から指摘していたことでもあるので、先刻承知という人も多いだろう。それならば、今回の大統領選関係でもっと詳細な情報については暗いニュースリンクお薦めです。リンクは11月の記事)というのが驚くほど詳しい。共和党員による不穏な動きや、ブッシュの背後関係について、映像を含めて幅広い情報が集められている。出口調査と得票結果の大きな差をCNNまでもが誤魔化していたということだ。こういうのを見ていると、日本の選挙はまだまだ健全だといいたくなるし、台湾の総統選挙だって、アメリカに比較したらぜんぜんまともである。

 マイケル・ムーアの本国の公式サイトは、選挙後長い間沈黙していたが、アメリカを逃れてカナダへ移ったほうがいいかも、ということで、カナダ「合衆国」という北米の地図を出していた(現在はファルージャの負傷した幼児の映像。これは見ても平気です)。ちなみに、町田智浩アメリカ日記では、イラク戦争の戦死者の画像を掲載した事で、だれかがブログを運営するはてなにクレームを出した。はてなはそのことから画像削除依頼メールが到着。11月6日の記事はそのことが書かれていて、さらにコメント欄が混乱状態になっている。

追記:
出口調査と投票結果の違いがブログのbriochesの11月9日の記事の中で引用されている。全米規模の投票操作の実体がわかります。
[PR]
        by kaursh | 2004-11-09 14:54 | 海外情報
<< アラファト議長死去 西武球団売却へ >>