トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
マイケル・ムーアのカンヌ映画「華氏911」
ニュースでも話題になっていたので、どうなってるんだろうと思って検索していたら、町山智浩アメリカ日記というのがいい紹介になっているとのこと。早速見てみた。
 この町田という人は、映画評論家の人らしい。ムーアに「ボーリング」のことでインタビューもしていて読みがいがある。でも、面白かったのはアメリカ在住なので向こうで「華氏911」を見に映画館に行って、若いカップルとかが多いのに驚いていること。政治的無関心世代がどうして映画に来たのか、その理由が面白かった。内容はその日記で読んでください。
 まあ、言ってみれば、ムーアの政治的スタンスなんてのは、彼らにはあまり関係がない。日本だと、こういう意味でどれくらい映画館に人がやってくるのだろうか?と疑問に感じてきた。数年前に、ダンサー・イン・ザ・ダークが話題になって、ハリウッド好きの連中も結構殺到してみていたようだが、あまりの内容にゲゲということになっていたのを思い出す。そういう感じで日本の客が集まればいいが、

      反応が案外薄いのでは

と気になってます。もし日本でも評判になったりしたら、イラク人のひどい状態の遺体のシーンもあるらしいので、カップルで衝撃受けたりしそうです。
[PR]
        by kaursh | 2004-07-01 22:21 | ネット情報
<< コンクリートとサブ・リーダーの逮捕 伊達公子が杉山戦を解説 >>