トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
2004年 09月 11日 ( 1 )
       
羽生善治、元チェス・チャンピオンを救済の為に小泉首相にメール
a0024788_21244440.jpg ときおり、外国人に対するつらい仕打ちとも思えることが、成田空港ではしばしば起こっている。入管でつかまって、長期間放置されたり、強制送還になったり、過去にもトラブルが生じてきた。(金正日の息子に対しては驚くほど優しく丁寧な事後処理がなされたのとは、通例ではほとんど異なっている。)9月11日のニュースによると、今回、入管にお世話になっているのは、元チェス・世界チャンピオンのボビー・フィッシャー(61)。
 しかも、収容されたのはもうかなり前で7月14日ということなので、なかなか解放してもらえず、2ヶ月もたっている。彼は日本で暮らしていたが、成田空港からフィリピンへ向かおうとした所をパスポート切れで御用。東京地裁で、強制送還の停止ということになったらしい。そこへ、もう一人の有名人が顔を出すことになった。日本将棋界のトップ羽生善治はチェス好きでかなり強いらしく、ボビー・フィッシャーのファンでもあったのだろう。窮余の策として小泉首相に支援要請のメールを送ることになったのである。

 ボビー・フィッシャーと聞いても、ほとんどまったく何の連想も浮かばず、なんとなくいい響きの名前、っていうぐらいのものだが、ボビー・フィッシャーはあの羽生が腰を上げてしまうほどの伝説の人物なのだ。14歳で全米チャンピオン、1972年にソ連の選手を撃破して世界チャンピオンになる。それから、20年間失踪していたが、突如ユーゴスラビアの大会に現われて、再びチャンピオンに。だが、当時のアメリカはユーゴに制裁をしていたこともあり、アメリカ政府から負われる身に。同時多発テロの要因をアメリカとし、(ユダヤ人でありながら)反ユダヤ的発言を繰り返していたことで、アメリカ政府からは危険視されている。ついでに、昨今の日本政府に対しても批判。羽生は小泉に助けを求めたが、親米派の小泉も素性がわかれば態度が変わりかねない。日本での支援運動も盛んで、kiku's:ボビー・フィッシャー。将棋王国によると、実は、今度の事件をきっかけに日本人女性との結婚を模索していたようである。相手は日本チェス協会の渡井美代子事務局長(59)。

 ジェンキンスと交換に、フィッシャーをアメリカに強制送還、ってな噂もあります。ボビー救済の書名運動をしたい方は、どうぞ。

 ちなみに、フィッシャーの伝説についての詳しい話は、チェス棋士 フィッシャー(Robert Fischer) チェス世界チャンピオンに掲載されてます。それから、1993年には「ボビー・フィッシャーを探して」というタイトルで彼の生涯が映画化されてます。

[PR]
        by kaursh | 2004-09-11 21:42 | ネット情報