トップ
2004年 10月 21日 ( 2 )
       
西武鉄道株式売却先リスト
a0024788_23384455.jpg西武のインサイダー取引とも詐欺とも噂される取引会社への株売却の実態が徐々にわかってきた。日経などが次々に売却先企業に関する記事を報じている。西武球場では、ビールもお茶もジュースも売ってるだろうし、箱根では観光地について和解していたし、ということで、いくつかの会社はその関連が検討をつけられる。2chのスレ「【企業】西武鉄道、コクドを「親会社」に訂正 西武鉄道株は監理ポストへ」書き込み595にうまいリストが合ったのでそれを挙げておきます。

サントリー 9月下旬 260万株 30億弱(酒、飲料供給の仲。【堤個人】が営業。取引関係の強化目的w)
王子製紙  9月上旬 同上    30億円(ティッシュペーパー供給の仲)
ワコール  9月上旬 250万株 28億円
キリン   9月下旬 200万株 20億円(酒、飲料供給の仲。株式持合いを条件に購入w)
松下電器  9月下旬 200万株 22億円(テレビ供給の仲。今後のビジネス拡大目的でw)
資生堂   9月中旬  43万株 5億円
住友商事  9月    40万株 4.5 億円(【堤個人が】営業w)
三菱電機  9月下旬  20万株 2.2 億円(西武鉄道車両制御装置供給の仲)
サッポロ  9月    10万株  1億円(酒、飲料供給の仲)
伊藤園   9月下旬  非公表   数億円(飲料供給の仲)
北海道コカ・コーラ   9月下旬   2万株  数千万円(飲料供給の仲)
コカ・コーラセントラル 9月下旬? 10万株  1億円(飲料供給の仲)
日立製作所 非公表   非公表   非公表
        (西武鉄道車両供給の仲。おそらく2億円程度購入)
住友金属  非公表   非公表   非公表(西武鉄道車両供給の仲)
小田急電鉄  ?  約260万株  30億円
電通     ?   約18万株  約2億円(広告取引の仲)
三国コカ・コーラ    ?      ?     約5億円(飲料供給の仲)
北陸コカ・コーラ    ?      ?     ?(飲料供給の仲)
コカ・コーラウエスト  ?      ?     ?(飲料供給の仲)
ニッセイ同和損保    ?   80万株  約9億円

その他、レオレオ詐欺に引っかかりそうになったが助かった人々(=勝ち組w)
アサヒビール
全日空


まだ、ゼネコン関係の企業がどれだけ引き受けていたかが、公表されていない。
 引用部分の最後にもあるように、西武のインサイダー取引疑惑の呼び方が2chで「レオレオ詐欺」となっていた。これはかなりいい名前だ!!レオレオ詐欺のもとネタとなったのは、株式会社フィスコの藤井記者?の記事で、「レオ、レオだけど株を買ってよ」と頼まれ、言われた通りに買ったとたんに半値では、当然、購入企業も困ってしまう」という部分。オレオレ詐欺が国会で問題になるさなか、今度はレオレオ詐欺。(追加:小田急電鉄、電通、三国コカ・コーラ、ニッセイ同和損保の引き受け株数と金額がわかったようなので、??となっていた部分を埋めておいた。)

追加:さらに、公表された西武鉄道株売却先リスト(2)
松下電器産業 9月下旬 200万株 約22億円 (ホテルのテレビなど)
コカ・コーラセントラル ?  約10万株 約1億円


日経によると、ワコールは現在、コクド側に西武鉄道株の買戻しを要求している。今日の西武鉄道株は8日ぶりの反発。上場廃止目前といわれながらも、値動きの激しくなった所を狙った投資家の動きだと思われる。

[PR]
        by kaursh | 2004-10-21 21:12 | ネット情報
ナベツネの疑惑
西武鉄道とコクドの問題がタブー視されなくなり一挙に熱く語られるようになったが、もう一人の主役ともいうべきナベツネこと渡辺恒雄に対しても大きな疑惑がある。西武もウミを出したのだから、この際、ナベツネの側もスカウト問題という小さな問題ではなく、もう少し根本的な部分まで踏み込んで、体質改善をして欲しいものである。

日テレの筆頭株主は読売新聞社であるが、それに次ぐ株主は誰かといえば、週刊ポストによると、ナベツネだというのだ。日テレの株を161万株も個人で所有しており、現在の日テレの株価は15,740円なので、およそ250億円ということになる。発行済株式数は2536万4,548株ということなので、6%ほど。これだけの資産をどこから調達してきたのか?ポストの推測では、務台光雄→小林與三次→ナベツネという形で日テレの株式が譲渡されてきた、という。これだけの巨額の株式の譲渡はもちろん贈与税の対象となるが、どうやらそうした税は徴収されていない。また、5%を超える株式を取得したときにも、関東財務局に報告する必要がある。だが、これも未報告とのこと。なんだか、西武同様にあやしい影がちらほら。……週刊ポストの続報が待ち遠しい所である。

にぶろぐによると、ナベツネはこのポストの記事に対してさっそく訴えてやると警告しているらしい。

週刊ポストもこの記事をネットで閲覧できるようにすることによって、ナベツネ批判を活性化させる手段としているのかもしれない。一般的に言えることだが、どこの報道機関も、とにかく、面白い記事については、しばらく後になってからでもいいので、ネットでアクセスできるようにして、世論に反映させる方が望ましい。正力松太郎が街頭テレビで日テレを売り込んだように、とにかく情報を流通させる方がいいのだ。いくつかのブログは奥の深い問題をえぐりだすような記事を待っている。

関連記事
11月5日……日テレ株をナベツネに不正譲渡?

[PR]
        by kaursh | 2004-10-21 19:14 | ネット情報