トップ

ネット&読書探索の遍歴
by kaursh
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2004年 10月 27日 ( 1 )
       
イラク人質・不明母子救出・紳介暴行
a0024788_21414076.jpg現在、新潟中越大地震の不明母子救出報道をやっていて、長男と母親の二人が救出され、レスキュー隊の活動が小康状態に入ったところ。様子がよくわからないが、救出活動が続けられなくなったのかもしれない。残された長女の状況が気になるところ。発見現場に姿がないらしい。暗視カメラのシリウスを使って長女を探す為に、隊員や照明をとおざけているところ。とにかく、この報道がトップだろう。相次ぐ地震の悲劇の中で、唯一救われる出来事。(追記:その後の報道で、母親は遺体で収容されていたことが明らかになる。長女も絶望的。)

地震報道が続く中で、ほとんどの重要なニュースも普通ならもっと取り上げられてもいいものだが、流されていってしまう可能性がある。

a0024788_21143554.jpg 今朝はイラク人質事件報道。人質は香田証生(24)。彼はアンマンのクリフ・ホテル(高遠と郡山が会ったホテル)のマネージャー、ホメイディ氏や映画監督の四ノ宮浩さんなど多くの人々から入国しないように説得されたが、それを拒否して、「1週間ぐらいイラクに滞在したい。ホテルが高ければ外で寝る」と語り、19日ヨルダンのアンマンからイラクに向かい、サマワに二到着した模様。その後、ザルカウィ氏のグループと思われる集団によって拘束され、人質となっている。前回の2件の邦人5人の場合には、かなり現地について精通していたため、不可抗力の側面が多いと思われるが、今回の事件は、これまでの報道では、あまりにも無謀な行動が原因と考えられる。外相はアルジャジーラで犯人グループに解放するように求めた。報道については例えば読売の記事がある。

追記:11月5日
香田証生殺害事件の本当の問題は、ザルカヴィのグループによって彼の殺害映像が世界に流れるということだった。法務省は2chに対して香田さんに対する誹謗中傷、殺害映像のリンクをやめるように要請し、2ch側もこの要請にしたがった。だが、そうした予防策も今回の場合には遅く、多くの人々が殺害映像をすでに見てしまっている。こうした衝撃映像の多くはTV局などはもちろんすぐに入手しているので、現在ではある程度まで客観的な見方をすることもできる。2chでの反応は(もちろん一部にはそれを冷やかすような発言も見られるが)おおむね日本人殺害の映像には不快感を示すという結果になっている。特に、香田さんの行動自体が現代の若者に特有なものと感じられるだけに、これまでの外国人殺害とは違った反応となった。

山本通信によるとヤフオクにビデオが出品された模様。さすがに速攻で削除。


a0024788_21225485.jpgもう一つの気になる事件は、島田紳助の暴行事件。新聞報道はとりあえずサンスポ。二日前の25日午後、関西の番組「クイズ!紳助くん」を収録する前に、島田紳助が吉本興業の女性社員(40)と口論の末、女性を殴るなどした。女性は警察へ通報。このとき、番組の収録中で、女性社員は勝谷誠彦のマネージャーでもあるらしい。勝谷(西原理恵子のマンガのキャラ「ほもかっちゃん」)が(他の?)番組出演中に事件が起こったらしい。朝の10chの番組「やじうまプラス」で、勝谷と共にもう一人の女性出演者もその近くにいたと発言していた。そのほかの報道が凄いので注目されないですみそうだが、出演自粛などそれなりの制裁を受ける事になるだろう。それにしても、勝谷誠彦はイラクの橋田さん殺害事件とも関連していたし、今度は島田紳助の暴行事件。なんとも忙しい人である。

追記:紳助(偽装?)涙会見と女性マネージャー画像は、KNOY NEWSを見てください。
[PR]
        by kaursh | 2004-10-27 17:20 | TV